物産複合って広い意味での互換性だよな。

「互換性」を厳密に定式化するのに圏論が使えるのではについて
架空戦記も厳密な技術ツリー互換性データを備えるべきだw について


日本文明と近代西洋―「鎖国」再考 (NHKブックス)
日本放送出版協会
川勝 平太

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本文明と近代西洋―「鎖国」再考 (NHKブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



川勝平太のいうところの文化・物産複合って広い意味での互換性だよな。
日本で古着が流通して和製キルトの刺し子の中身として防寒着として最終製品が流通使用されたのと
長繊維種の綿の肌着と日本で対応するのは夏の麻製品だったりとか細かい論点はあっても。
古着がちょうど東北日本に流通するにあたり小貝鬼怒川流域阿武隈川流域から流通してたりは自分の住んでる竜ヶ崎生まれた小樽の地元の経済史とも個人的につながるのだが。

武器市場のシュンペーター的互換性の自己破壊的な技術開発至上主義資本主義、略して武市俊平太主義ともグーグーガンモ的互換からして優れた論者だと思うw。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック